SBが「SoftBank ウインターカップ2019」で5Gのプレサービス

マイナビニュース / 2019年12月9日 17時25分

ソフトバンクは12月9日、高校バスケットボール最高峰の大会である「SoftBankウインターカップ2019令和元年度第72回全国高等学校バスケットボール選手権大会」(SoftBankウインターカップ2019)において、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で行われる一部の試合で、一般客が体験できる第5世代移動通信システム(5G)のプレサービスを提供すると発表した。 同大会では、試合中のスタッツ情報などや5Gネットワークを通した試合映像を、会場内に用意したタブレットに配信するサービスを新たに提供する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング