写真

画像提供:マイナビニュース

Fossbytesは1月14日(米国時間)、「Windows7IsOfficiallyDead:Here'sWhatToDoNext?」において、2020年1月14日をもってWindows7のセキュリティサポートが終了したこととともに、Windows7を使っているユーザーに対し、サポート終了後に実施すべき対処や今後の指針を伝えた。 最終的にはセキュリティサポートが提供されている他のオペレーティングシステムに移行することを推奨しているが、Windows7を移行するまでの緩和策なども取り上げている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング