仕事がはかどるGmailテクニック 第67回 外国人とのやり取りなどに便利な「Google入力ツール」を使う

マイナビニュース / 2020年1月24日 9時0分

グーグルはさまざまな国や地域に向けていることから、Gmailも非常に多くの言語に対応しています。実際、設定の「全般」タブから、「言語」の欄にある「Gmailの表示言語」を選ぶと、日本語だけでなく非常に多くの言語に対応していることが分かるでしょう。→過去の回はこちらを参照。 そうしたことから、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング