Google Chrome、Microsoftの技術でバッテリーの性能改善の可能性

マイナビニュース / 2020年1月22日 6時18分

NetApplicationsの調査結果によると、2019年12月におけるデスクトップ/ノートPC向けWebブラウザのシェアにおいては、GoogleChromeが66%を超えて1位を確保している。2位は8.36%のFirefoxとなっており、Chromeとの間に圧倒的な開きがある。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング