商圏分析ソリューション「KDDI Location Analyzer」に"町丁目単位"の分析機能

マイナビニュース / 2020年1月22日 17時29分

商圏分析ソリューションの開発や販売、運営を行う技研商事インターナショナルは21日、KDDIと協業開発した地図情報システム「KDDILocationAnalyzer」の分析機能を強化したことを発表した。 昨年10月に搭載した"来訪者居住地分析機能"をさらに強化し、"町丁目単位"で来訪者のエリアをヒートマップで地図表示させるもの。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング