写真

画像提供:マイナビニュース

韓国企画財政部傘下の関税庁の発表によると、2020年3月1~20日の輸出総額が、前年同期比10.0%増の306億9700万ドルとなり、同4.5%増を記録した2月の同期間に続いて2か月連続での増加となったという。 中でも半導体だけに限ると、同20.3%増、2月の同期間も同15.4%増と伸びており、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大の最中にあっても好調に推移しており、韓国の半導体産業関係者からもまったくの予想外の事態だ、という声があがっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング