『牙狼』新作出演の桃月なしこ、100人の冷ややかな視線にさらされ「足が震えた」

マイナビニュース / 2020年4月1日 20時58分

●喜びと同時に不安やプレッシャーも 2005年に放送された特撮テレビドラマ『牙狼<GARO>』は、ダークで独特な世界観、最新の映像技術を駆使したスタイリッシュな映像、ダイナミックかつ幻想的なアクションなど、さまざまな魅力を備えて多くのファンの心をつかみ、やがて続編テレビシリーズ、劇場版、スピンオフドラマ、アニメ作品と、多くの派生作品を生み出し続ける人気シリーズとなっていった。2020年4月より放送開始する『GARO-VERSUSROAD-』(ガロバーサスロード)は、そんな『牙狼<GARO>』シリーズの最新作にして、それまでの『牙狼<GARO>』の世界観を一新した、意欲的なオリジナルシリーズであ…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング