そうだったのか! FX大相場の真実 第68回 さよなら超円高、そして「ITバブルへの道」の始まり

マイナビニュース / 2020年6月3日 7時14分

FXの大相場の数々を目撃してきたマネックス証券、マネックス・ユニバーシティFX学長の吉田恒氏がお届けする「そうだったのか!FX大相場の真実」。今回は「円高から円安へ一転した理由」を解説します。 1996年11月、米大統領選挙の結果が出た日、「ミスター円」、榊原大蔵省国際金融局長(現財務省国際局長)の発言をきっかけに米ドル/円は急反落(円高)しました。そして結果的に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング