写真

画像提供:マイナビニュース

ESETは2020年7月9日(米国時間)、運営するセキュリティ情報のポータルサイト「WeLiveSecurity」の記事「Popularhomeroutersplaguedbycriticalsecurityflaws|WeLiveSecurity」において、ほとんどの家庭用ルータがセキュリティ上の重大な危険にさらされていると警鐘を鳴らした。 専門家によると、主要ベンダー7社が販売している127個の家庭向けルータを調査したところ、ほぼすべてのルータがサイバー攻撃のリスクにさらされており、多くの場合、深刻なセキュリティ欠陥を抱えたまま放置されていることが判明したという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング