1. トップ
  2. トピックス
  3. IT
写真

画像提供:マイナビニュース

Appleは5月3日(米国時間)、iPhoneおよびiPad向けのソフトウェア・アップデートの提供を開始した。「iOS14.5.1」および「iPadOS14.5.1」だ。iOS14.5およびiPadOS14.5が公開されてから一週間しか経っていない状態で次のアップデートが提供されたのは脆弱性を修正するとためとされている。この脆弱性を悪用したサイバー攻撃が既に確認されていることから注意が必要。 アップデートが提供されるプロダクトおよびバージョンは次のとおり。 iPhone6sおよびこれ以降のバージョン iPadProすべてのモデル iPadAir2およびこれ以降のバージョン iPad第5世代… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング