ヤマト運輸の運賃値上げは10/1実施、1個50円値引きのデジタル割など割引制度も用意

ネットショップ担当者フォーラム / 2017年5月22日 7時0分

ヤマト運輸は5月19日、宅急便の基本運賃と一部サービスの規格を10月1日に改定すると発表した。基本運賃を荷物1個あたり140~180円値上げする。 荷物の受け取り場所を宅急便センターに指定した場合、運賃を1個あたり50円値引きする新たな割引制度も導入する。 料金改定やサービスの変更は4月28日に公表した「2017年度デリバリー事業の構造改革」に基づく措置。 宅急便料金の基本運賃(税抜き価格)の改定幅は以下の通り。 ・60-80サイズ:現行の運賃に一律140円を加算 ・100-120サイズ:現行の運賃に一律160円を加算 ・140-160サイズ:現行の運賃に一律180円を加算 [ht…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング