「希望する決済方法がない」ECサイトで7割のユーザーは離脱

ネットショップ担当者フォーラム / 2018年6月21日 6時0分

EC向け後払い決済サービス「Paidy」を展開するPaidyが実施したオンラインショッピングの決済に関する調査レポートによると、ネット通販利用時の際に希望する決済手段がなかった場合、7割以上のユーザーはそのECサイトを離脱することがわかった。 ECサイトに希望する決済方法がなかった場合の行動について質問したところ、「他のサイトで購入する」は55.4%、「オンラインショッピングでの購入自体をやめる」は16.3%だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング