1月19日(日)よりスタートする大河ドラマ『麒麟がくる』。第1回に声優の大塚明夫が、ゲスト出演することが発表された。大塚が演じるのは、主人公の光秀(長谷川博己)が堺で出会う、刀や鉄砲を扱う「辻屋」の店主・宗次郎。役衣装写真も到着した。大塚明夫は、大河ドラマ初出演。初出演の感想について、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング