本当にラブホテル? 飽くなき探求心が生んだ宿泊業の新しいカタチ

NewsInsight / 2019年1月5日 10時0分

「レジャーホテル(ラブホテル)」の“一般ホテル化”が進んでいる。 その理由は宿泊業全体の活況にある。業態としては「レジャーホテル」に区分されるものの、淫靡な雰囲気は皆無で、リゾートホテルレベルのクオリティを担保できるような施設が増えてきているのだ。こうした流れについて、詳しくはこちらの記事で詳しく説明している。 今回はそんな、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング