格ゲーの祭典「EVO Japan」で見え隠れした「ライセンス」と「賞金」のゆがみ

NewsInsight / 2019年2月18日 19時15分

2019年2月15日~17日の3日間、福岡でeスポーツイベント「EVOJapan2019」が行われた。採用タイトルは『ストリートファイターV(ストV)』『鉄拳7』『ソウルキャリバー』『ザ・キング・オブ・ファイターズXIV』『ギルティギア』『ブレイブルー』という6つだ。 『ストV』の部門では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング