先週のパリ同時多発テロは、120人以上の犠牲者を出しただけではない。我々が知る「テロ」の概念が終わったことを示している。イスラム過激派がヨーロッパの一般市民を標的にしたテロはこれまでに何度もあった。しかし今回のように、連続攻撃によって無数の市民が殺害されたのは初めてだ。2002年にモスクワの劇場でチェチェンの武装勢力が観客を人質に取った事件は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング