<銃撃された脱北兵の腸内から無数の寄生虫が見つかり治療を妨げているというが、その正体は>南北軍事境界線上の共同警備区域(JSA)で脱北を図り、北朝鮮軍に銃撃された男性兵士は、現在韓国の病院で意識不明の重体に陥っている。兵士の腸内からは、最大で27センチにもなる無数の寄生虫が見つかった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング