国連事務次長の訪朝は、中国に取り込まれている事務総長の意向通り、「対話交渉」に終わった。トランプ大統領のエルサレム首都化宣言でも国連安保理はアメリカを非難。北朝鮮包囲網にひびが入り、日本にも影響する。ニューヨークの「多維新聞」がニューヨークに本拠地を置く中文メディアで、中国政府関係者が最も「こっそり」読んでいるウェブサイトの一つに「多維(Duo-Wei)新聞」というのがある。筆者が12月6日に本コラムで「国連事務次長訪朝の背後に中国か?」を書いたところ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング