<議会上下院で多数派が異なる「ねじれ議会」の結果を受けて、トランプがさらに強硬な姿勢に出るか、それとも対話路線へと転向するか、米政治の先行きはさらに不透明>アメリカの中間選挙は、上院が共和党の過半数、下院が民主党の過半数という、大方の予想通りの結果となりました。ですが、内容を見てみると「上院は共和党が50から51という予想が実際は52から54(本稿時点では2議席が未確定)へと上乗せ」「下院の民主党議席数も大勝とは言えないレベル」ということで、共和党は予想外の善戦をしたと見ることができます。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング