<なし崩し的に解禁へと向かうアメリカで、元ニューヨーク・タイムズ記者が出す警告の深刻度>20年前のアメリカで、マリフアナ合法化に賛成する人は3分の1以下だった。それが昨年秋のピュー・リサーチセンターの調査では62%が賛成。ミレニアル世代では4分の3近くに上る。現在は33州が慢性疼痛や不安神経症などの治療に医療用マリフアナの処方を認め、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング