イタリアを訪問し「一帯一路」協力の署名に漕ぎ着けた習近平国家主席は、イタリアの港湾を掌握して中華帝国の完成を狙っている。ヨーロッパ23カ国は既に「一帯一路」協力を表明しており、残るはG7の切り崩しだけだった。「古代シルクロードの両端は中国とイタリア」3月21日にイタリアの首都ローマに到着した習近平国家主席は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング