<校長が児童の安全を図ったのであれば、あらためて停止線の位置を検討することが必要なのでは>舗装道路には色々なペイントが施されることがあります。例えば、アメリカでは学校のあるゾーンでは、25マイル(時速40キロ)の厳格な速度規制がされるだけでなく、ドライバーの注意を喚起するために、路上に色々なペイントをすることがあります。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング