<笑いと勇ましいトークでウクライナの大統領に上り詰めた政治の素人、ゼレンスキーが対峙するのは、ウクライナを力ずくで奪い返そうと画策するプーチンだ>ウクライナ大統領選挙は4月21日に決選投票が実施され、暫定開票結果によれば、選挙活動の中でほとんど政策について語ることのなかったボロディミル・ゼレンスキー候補が、現職のペトロ・ポロシェンコ大統領に49%近くの差をつけて地滑り的な勝利を確実にした。政治未経験のコメディ俳優、ゼレンスキーは、21日の勝利演説でもあまり具体的なことを語らず、あり得ないと思われた勝利について「全ては可能だ」と笑い飛ばしてみせた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング