<決選投票直前に最有力候補のメールが流出――ロシアとの関係を示唆する内容は罠か真実か>コメディアンで俳優で政治経験ゼロ。それでもここ数カ月、ウォロディミル・ゼレンスキーがウクライナ大統領選で先頭を走ってこられたのは、有権者が汚職まみれの既存の政治家に辟易していたからだ。ところが21日の決選投票を前に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング