第158回「直木賞」に門井慶喜氏 セカオワSaoriは受賞逃す 「芥川賞」はW受賞

ORICON NEWS / 2018年1月16日 18時54分

日本文学振興会は16日、『第158回芥川賞・直木賞(平成29年度下半期)』の選考会を東京・築地「新喜楽」で開き、直木三十五賞に門井慶喜氏『銀河鉄道の父』、芥川龍之介賞に石井遊佳氏の『百年泥』と若竹千佐子氏の『おらおらでひとりいぐも』を選出した。初小説『ふたご』で直木賞にノミネートされた人気バンド・SEKAINOOWARIのSaoriこと藤崎彩織は受賞を逃した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング