海賊版リーチサイト主犯格3人に実刑判決 講談社が声明を発表

ORICON NEWS / 2019年1月17日 17時3分

大阪地方裁判所は1月17日、漫画家など権利者に無許諾で作品を公開するいわゆる海賊版リーチサイト「はるか夢の址」における出版物の無許諾アップロード事件について判決を下した。同裁判では、当該サイトを運営していた主犯格の男性3名に対し、それぞれ懲役3年6月、懲役3年、懲役2年4月の有罪判決を下した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング