“ゲテモノ”から”スーパーフード”へ昆虫食専門サイトの運営語る”虫需要”の変化

ORICON NEWS / 2019年11月22日 6時30分

調理した“昆虫を食べる”ということは、かねてよりイナゴの佃煮に代表されるなど、古くから日本でも愛されてきた。近年はテレビの企画などで“罰ゲーム”として用いられることも多かったが、ここ数年で、昆虫食大好きタレント、自然食アイドル、野食ブロガーなどが登場するなど、どんどん“自然食需要”が高まっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング