森山直太朗『同期のサクラ』主題歌は「予想できなかった」

ORICON NEWS / 2019年12月13日 19時6分

シンガーソングライター・森山直太朗が13日、都内で行なわれたドキュメンタリー映画『森山直太朗人間の森をぬけて』の公開記念初日舞台あいさつに登壇。高畑充希が主演を務める日本テレビ系ドラマ『同期のサクラ』の主題歌として2002年に発表した代表曲「さくら」をアレンジした「さくら(二〇一九)」が起用されたことについて、「予想できなかったことだった」と自身でも驚きの出来事だったことを明かした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング