写真

長澤まさみが映画『MOTHER マザー』でダメな母親役で新境地(写真/逢坂聡)

17歳の少年が祖父母を殺害するという実際に起きた事件をベースとした映画『MOTHERマザー』で、男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎで生きてきたシングルマザーの秋子役を演じた長澤まさみ。近年はコメディエンヌとしても高い評価を得ており、明るく健康的なイメージを持つ彼女が、女優生活20年という節目の年にこの役に挑んだ意義や、今後の活動の展望について語った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング