写真

『2020上半期テレビ番組出演本数ランキング』女性タレント部門にそろってランクインした3時のヒロイン(左から)ゆめっち、福田麻貴、かなで (C)ORICON NewS inc.

テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは1日、『2020上半期テレビ番組出演本数ランキング』を発表。昨年と比較して番組出演本数を最も増加させた『2020ブレイクタレント』として、昨年12月に開催された女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦THEW』で優勝した、お笑いトリオ・3時のヒロインが、昨年11本から146本の【135本増】となり、同部門の1位に輝いた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング