上村侑、17歳で初主演が“人殺し役” 父から無視に苦笑い「口を聞いてくれない状況」

ORICON NEWS / 2020年7月4日 17時43分

若手俳優の上村侑(17)が4日、都内で行われた映画『許された子どもたち』大ヒット舞台あいさつに登場した。 【写真】舞台あいさつの模様 同作は、中学1年生で不良少年グループのリーダー・市川絆星(上村)が同級生の倉持樹を日常的にいじめ、絆星は樹を殺してしまう。警察に犯行を自供する絆星だったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング