写真

ミサイル巡洋艦フィリピン・シー(Photo:U.S.NAVY)

アメリカ海軍の第2空母打撃群に所属するミサイル巡洋艦フィリピン・シー(CG-58)が、近代化改装を行うことになりました。改装工事を受注したBAEシステムズが2018年2月12日(現地時間)、公表しました。 フィリピン・シーは、イージスシステムを搭載したタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦の12番艦。27隻建造された同型艦のうち、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング