写真

朱雀さんツイートのスクリーンショット

子どもが巻き込まれる悲惨な事件が相次ぐ昨今、子を持つ親も、子供たち自身も不審者に対する警戒が高まっています。そんな世の中だからなのか、とある小学生男子の行動が称賛を浴びています。 この出来事は、小説「異世界落語」(ヒーロー文庫/主婦の友社)の作者である朱雀新吾さんが体験した内容。 「小1の長男と一緒に下校する練習をしていたら(過去、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング