写真

アメリカ陸軍第17戦闘航空旅団のAH-64E(Image:U.S.Army)

ロッキード・マーティンは2019年10月15日(現地時間)、アメリカ陸軍のAH-64E攻撃ヘリコプター近代化改修プログラムの一環として、新しい機首センサーターレットを総額4060万ドル(約44億1700万円)で受注したと発表しました。 今回のAH-64E近代化改修で装備されるセンサーターレット(M-TUR)は、センサーの能力向上のほか、戦場で使用する際に重要な整備性の向上にも重点が置かれています。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング