写真

SIG SAUER MG 338(Image:SIG SAUER)

アメリカ特殊作戦軍(USSOCOM)は、M249に代わる新しい分隊支援火器として、SIGSAUERのMG338軽機関銃を採用。SIGSAUERは2020年1月15日(現地時間)、すでにサプレッサーなどオプション品や弾薬を含めた全数を納入したと発表しました。 SIGSAUER(ドイツ語読みで「シグ・ザウアー」または英語読みで「シグ・サワー」と発音)はスイスとドイツにルーツを持つ銃器メーカー。現在はアメリカのニューハンプシャー州ニューイングトンに本社を置いています。 アメリカ特殊作戦軍は2017年から、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング