12月6日に発生したソフトバンクの大規模な通信障害の影響で、同社のスマートフォンなどが約4時間半にわたってつながりにくい状況となりました。平日昼間の出来事で、日常生活だけでなく、企業活動にも大きな影響が出ましたが、そのさなか、「au」を展開するライバル会社KDDI(東京都千代田区)が公式ツイッターでソフトバンクのWi-Fiスポットを案内し、SNS上で「ライバルなのに優しい」「auは神」「助け合いの精神は素晴らしい」などと称賛の声が上がっています。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング