「18希望全部落ちた」 新年度前にSNS上で保育所落選嘆く声、待機児童はなぜ減らない?

オトナンサー / 2019年3月25日 6時40分

新年度を前に、認可保育所の選考を巡ってSNS上に「18希望出して全部落ちた」「2次も落ちた」「保育園に入れなかったのは誰が悪い?」などの声が寄せられています。国や自治体も対策を続けているものの、待機児童解消には程遠いのが現状です。待機児童が減らない要因について、自治体の担当者に聞きました。■2018年4月時点で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング