なぜ「2時間枠」は減る一方なのか? 「赤い霊柩車」など人気シリーズはどうなる?

オトナンサー / 2019年8月17日 8時40分

8月16日、フジテレビの2時間番組枠「金曜プレミアム」が9月で終了し、1時間枠のバラエティーに変わることが一斉に報じられました。同枠は1984年に「金曜女のドラマスペシャル」(当時は午後9時台から2時間)としてスタートし、「ザ・ドラマチックナイト」「男と女のミステリー」「金曜ドラマシアター」「金曜エンタテイメント」「金曜プレステージ」「赤と黒のゲキジョー」と名前を変えながら、現在の「金曜プレミアム」(午後8時台から2時間)まで放送されてきた約35年半の歴史を持つ長時間枠。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング