1月19日の初回視聴率が19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したほか、23日に「麒麟がくるSNSで高評価7割」という記事がYahoo!のトップページを飾るなど、これ以上ない好スタートを切った大河ドラマ「麒麟がくる」。昨年放送された「いだてん~東京オリムピック噺~」の記録的視聴率不振、昨年11月の沢尻エリカさん降板騒動、撮り直しによる2週間の放送延期などネガティブな話題ばかりだっただけに、「むしろ、それらが注目度アップにつながり、まずは初回を見てもらえたのでは」という声も見られます。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング