読めるには読めるけど、かなり不安~。こっそり答えをググっちゃう。そんな、小学生の時に習ったはずなのに、読み方を忘れている人が多い漢字を集めてみました。     1・蝉時雨 答え 解説 時雨とは、主に秋から冬にかけて起こる、一時的に降ったり止んだりする雨のこと。初冬の季語として使われます。例文で使った「蝉時雨」はそんな「時雨」のように蝉の声が鳴り響く様子を表した言葉です。「じう」とも読みますが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング