浜崎あゆみ(以下、あゆ)の暴露本とも言われた「M愛すべき人がいて」(幻冬舎)。作家の小松成美氏が「事実に基づくフィクション」として、あゆの過去の恋愛について書いたものです。早速読んでみましたが、「どこが暴露本なんだろう」というのが私の感想でした。   私は特にあゆのファンではありませんが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング