例えば「行く」という動詞をビジネスシーンで使う場合、尊敬語と謙譲語、丁寧語の使い分けが必須です。「いらっしゃる」「いかれる」「おいでになる」が尊敬語、「伺う」「参る」が謙譲語、「行きます」が丁寧語です。自分が主語の場合、当然謙譲語「伺う」「参る」を使うわけですが、この「伺う」と「参る」には実は差があること、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング