写真

ゴールデンルーキーをどう育てる?

大物選手が次々と引退した昨シーズンのプロ野球界。新任コーチ陣の指導力にも注目が集まる。中日には「守備の底上げ」を期待されている新任がいる。昨季限りで引退し、選手兼任から専任となった荒木雅博・二軍内野守備走塁コーチ(41)の最大のミッションは、ドラ1・根尾昂(18)をプロのショートとして育て上げることだ。 「“金の卵”を預かることに、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング