写真

スウェーデンデンタルセンター院長・弘岡秀明氏(筆者撮影)

歯周病は、誤嚥性肺炎や心臓病、糖尿病などの全身疾患と関係があると明らかになっている。適切な治療をする歯科医にかかることは、死に至る疾患の予防にもつながるので、非常に重要だ。 ◆「抗生物質で歯周病が治る」は本当か 抜歯原因1位の歯周病。次々と新しい“画期的な治療”が登場している。特に一部の歯科医が強く支持しているのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング