写真

本当の危険値は?(時事通信フォト)

生活習慣病の治療が始まる端緒となる、健康診断。定められた「基準値」が、健康か病気かを見極める境界となる。ところが、健康診断や人間ドックで“健康の判定基準”とされている数値の元になっている各学会の診療ガイドラインには、「年齢と性別」という重要なファクターが抜け落ちている。 長年、健康基準に関する研究を行なっている東海大学医学部名誉教授で『検査値と病気間違いだらけの診断基準』著者の大櫛陽一氏は2004年、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング