写真

中国の幼稚園で何が?

中国河南省焦作市の幼稚園の教諭が3月27日、園児の朝食のお粥に亜硝酸塩を混入。それを食べた園児23人が吐いたり、気を失うなどしたため、救急車で市内の病院に緊急搬送され、数日間、入院していたことが分かった。警察がお粥を調べたところ、亜硝酸塩が入っており、朝食の準備をした教諭を問い詰めたところ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング