写真

まずは別の鍋で重曹水を煮立たせる

少し目を離した隙に鍋を焦がしてしまった失敗に限らず、日々の料理で鍋類に焦げは結構ついてしまうもの。鍋を傷めずに焦げをきれいに落とす方法を家事代行サービス「CaSy」のベテランスタッフの松浦純子さんに聞いた。 焦げは酸性の性質を持っているため、アルカリ性の重曹を使えば、焦げと中和してこびりついた頑固な汚れを溶かして落とすことができる。ただし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング