写真

政界のキーマンが「平成」について語る

小沢一郎。47歳で自民党幹事長に就任、政治改革を掲げて党を飛び出すと、自民党と対決して細川連立政権、民主党政権と2回の政権交代の立役者となった。これまで決して政治史の舞台裏を語ることがなかった小沢が、平成日本を変えた数々の場面で何が行なわれ、どんな葛藤があったのかを「歴史の証言者」として初めて明らかにした。(文中一部敬称略) ◆「平成」誕生の真実(1989年1月) 〈新元号「令和」の発表と前後して、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング