写真

事故物件住みます芸人が実際に内見した物件の数々

孤独死の増加とともに、近年、“事故物件”が急増している。事故物件とは、賃貸物件で前の住人が自殺や殺人などによって死亡し、「心理的瑕疵」がある物件を指す。厚労省「人口動態統計」によると、2015年に孤独死した人は1211人だったのに対し、2017年には2480人と、およそ2年間で倍増。また、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング