写真

「空の巣症候群」注意が必要な人の特徴は?(イラスト/大窪史乃)

5月の連休明けから6月にかけて、心療内科医で、ひめのともみクリニック院長の姫野友美さんのもとには患者が殺到する。中でも目立つのが、進学や就職などで子供が独立した母親からの悩み相談だ。 「3月と4月は子供の引っ越しなど、新生活の準備で慌ただしく、5月初旬もまた、連休に一度子供たちが帰ってくるのでバタバタします。だからさびしさも感じにくく、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング